<111> 今度は占星術の新年を迎えて

あっという間に3月。春分の日を迎えて焦っております。「プラント・ラングエージ通信講座」の翻訳にかかりっきりで、ここまで来てしまいました。内容は超充実、4月には翻訳完了でシュナウベルト博士のコースを始めます!すでにプレスタートで始められている熱心な方々もいらっしゃいますので、私も全身全霊で頑張っています。日本では言葉のバリアもあり、十分伝わっていなかった英語圏以外の(特にフランスとドイツ)のアロマテラピーの伝統的な部分と最新情報の決定版です。翻訳しながらすごく勉強になっています。
b0164641_23334402.jpg
シュナウベルト博士の原稿の上にはプトレマイオス著の「テトラビブロス」・・・なぜと言われれば、占星術のクラスもやっているので、そちらの用意も一緒にしている風景なんです。2世紀に書かれた本と考えるだけで不思議な気分になります。

今回の占星術リーディング特講は、私自身も深く感ずるところがあり授業の用意をしながら夢中になっています。紹介する人々の中でも印象に残ったのはJ.K.ローリングの「ハリー・ポッター」が生まれるまでの経緯と、彼女の土星だけが飛び出しているスリング型チャート。それと錦織圭の山羊座6つ集中。スティーブン・スピルバーグとビル・ゲイツのチャートに現れている内向性の中にキラリと光るひらめきなどです。2人共、地平線の下にほとんどの天体があり、蠍座に天体が3つずつ、デトリメントの金星はノーススケールとコンジャンクション。占星術のチャート・リーディングは宇宙語翻訳だと思っています。

先月は生活の木でセミナーをさせていただき、とても楽しかったです。「ホリスティック・ビューティーのために」という題目でアロマテラピーでどのようにケアをして10年先も活き活きと活動するかというテーマでした。100名ほどの参加者は熱気いっぱい。「美しさはその人の魂の反映である」オードリー・ヘプバーン
b0164641_00030754.jpg
皆とても熱心に聞かれていらっしゃいました。質問コーナーもあればよかったです
b0164641_00025359.jpg
サンプル・ブレンドはロビーに展示してくださいました
b0164641_01501589.jpg
佐々木薫さんとツーショット

昨日は占星術での新年にあたり、牡羊座0度の12サインの最初の度数に太陽がやって来ました。サビアンシンボルでは”A Woman Just Risen From The Sea; A Seal Is Embracing Her”で「アザラシに抱かれた女性が海から上がってくる」という不思議なメッセージが。でも今日のインターネットニュースにはこんな可愛い写真が!生後4日目の赤ちゃんアザラシだそう。
b0164641_00242342.jpg
そろそろ翻訳に戻らなくてはなりませんが、来月はインドネシアのジョグジャカルタで開催される精油のカンファレンスに呼ばれています。5年前は一参加者でしたが、今回は2枠もレクチャーすることになりました。シュナウベルト博士もフランコム博士も長島司先生もいらっしゃいます!お話を聞きたい精油の会社(オーストラリアン・サンダルウッドの栽培供給会社)などもいらっしゃるそうで、とても楽しみです。前回グループで行ったので、お昼近くで満員電車並みだったボロブドゥールも今回は夜明けに行って瞑想をしたいなあと思います。また追って報告しますね!







[PR]
by lsajapan | 2018-03-23 00:35 | 近況報告
<< <112> ラヴェンダーに関する記事 <110> 新年を迎えて >>