「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

<44>Aromachology Spray: アロマコロジースプレー

ロタンシエルの新商品として、アロマコロジー・スプレーをデザインしました。是非お試し下さい。これは皆から「こんなのがあれば」と時々言われていたもので、何が最も必要かということでしばし考えて8種類を作ってみました。従姉妹が「更年期でイライラして大変なの。いい香りで癒されたらどんなにいいか・・・・ねえ、あやこちゃん、何かないかしら!?」と言われ、ぐずぐずしていられないなと感じ、「メノケア」という更年期向けの試作品を送ったところ「メノケアよりスィートリーフが好き」とあっさり。「メノケア使ってね」と言ったら「伯母さんの部屋で使ったのよ。いい匂いって喜んでたわよ」伯母は94才・・・無駄ではないでしょうが・・・それでは説明文を載せておきます。もし感心がある方は、ウェブサイトの扉ページの左上のところにあるショップサイトの方からご注文下さい。11月25日(金)にはアロマコロジーについてのセミナーがあります。タイトルは「アロマコロジー:歴史から探る香りと心理」です。かなり面白いリサーチをたくさんしているので、楽しみにして下さい。時代や民族によって香りへの感覚や反応がかなり違い、自分の常識が覆されます!以下が商品説明です。参考にして下さい。
b0164641_153852.jpg
アロマコロジーとは香りによる人間のふるまいや心身への影響を研究する科学分野です。芳香“アロマ”と生理-心理学“フィジオ-サイコロジー”を一緒にして1989年にThe Fragrance Foundationの部門であるSense of Smell Institute (SSI) が創りだした用語です。使用する香料は天然も合成もあり、アロマテラピーとは多少アプローチが違う部分があります。この言葉を敢えて使ったのは、スプレーもいろいろなものがありますが、今回は心理に働きかけるという目的でブレンドしたからです。植物性アルコール60%のベースです。精油の配合率は商品によって違いますが、心理に働きかけるために5〜10%の間にし、ブレンドにより変えています。特徴としてはルームスプレーにもコロンとしても両用できること、食事の前に使用しても合成の香水のように邪魔にならず、さらに常に心理的なサポートをしてくれるというメリットがあります。個人使用の他にクライアントを含む他の人たちやグループのために使用することができます。

<1>Spirit of Melissa (メリッサの精)
ドイツの伝統的なメリッサを使った水薬である“カルメル修道会水”を参考にしてブレンドしました。このレシピを元に“クロスターフラウ・メリセンガイスト”は製品化されたそうです。オリジナルレシピ を忠実に再現してみました。“メリセンガイスト”については、このコラムの<42>を
参考にして下さい。気分の落ち込みや不安感などに使われて来たそうです。メリッサの効果に負うものが多いと思われます。他にはスパイス類やイニュラ、アンジェリカ、プチグレンなどが入っています。

<2>Sweet Leaf (スィートリーフ)
爽やかな甘みが気持ちを明るくしてくれます。スペアミントやシトラスフルーツ類に、セロトニンに似た化学式を持つアネトールを含むアニスがうっすらと香るブレンドです。コロンとしても大変魅力的です。甘いものを我慢しなくてはならないダイエット中の方や、甘いものに手が伸びやすいPMS時、気持ちが落ち込むときなどにこのブレンドが役立ちます。子供たちも大好きな香りです。

<3>Sun and Moon (サンアンドムーン)
太陽と月の象徴である陽と陰のバランスを取る目的でブレンドしました。占星術でもニコラス・カルペパーが示した太陽と月のオイルをメインに使用しています。リラクゼーションのためやイライラする時,安定感がほしいとき,落ち着かない時に試してみて下さい。シトラスフルーツにフランキンセンス、カモミール、スパニッシュマージョラムなどをブレンドした心地よい香りです。

<4>Peace of Mind (ピースオブマインド)
心の平和というブレンドで、パニックや不安感をもつ過去のクライアントたちに支持されたいくつかのブレンドからインスピレーションを受けてデザインしました。貴重なネロリとプチグレンに少量のヴェティバーが特徴を出してくれています。穏やかに鎮めてくれる女性らしい柔らかな香りです。

<5>Self-Esteem (セルフエスティーム)
自信のない方にお勧めの自尊心を高めるためのオイルです。自尊心とは悪いことではなく、言葉通り“自分を尊ぶ心”です。自分を信じ、ある程度の自信を持つことで人生は心地よく経験できるものです。自信がないと、いじめやいやがらせのターゲットになりやすかったり、嫉妬心が強くなったり気持ちが落ち込んだり、自分の能力が発揮できにくくなります。ジャスミンを使った穏やかで力強いブレンドは、しっかりとした自尊心とセルフイメージを持つのに役立つはずです。

<6>Meno-Care(メノケア)
更年期は閉経の前後5年間です。50才に半数の女性は閉経を迎えます。統計的に考えると45才くらいから更年期を経験する方が半数ということになります。また、早期更年期という30代にして更年期を経験する方もおられます。イライラや肩こり、めまいや疲労感、月経の周期の乱れなど多くの症状を伴います。このブレンドはゼラニウム、ヴァイテックス、フェンネルなどのエストロゲン作用のあるエッセンシャルオイルと共に気分を鎮めるマンダリンプチグレンなどがブレンドされています。

<7>Mindful(マインドフル)
“マインドフル”とは意識を高く持ち、落ち着いて覚醒した状態を表します。やる気がない、集中力がない、眠気がある、頭の中がモヤモヤして考えがまとまらないという時のブレンドです。ベイローレル、ローズマリー、ラヴェンサラなど精神を強化するタイプのブレンドです。仕事をする時や勉強する時に最適で,瞑想にも向いています。

<8>Appestat(アペスタット)
“アペスタット”とは視床下部に位置すると考えられている食欲中枢のことで、ここで食欲の調整が行なわれています。オーバーウェイト、クレイビング(特定の食品がものすごく食べたくなる,特に甘いもの)、摂食障害、ストレスによる過食などは感情的問題が深く関連しています。このブレンドは心を落ち着け,食欲中枢を安定させるのを助けます。また食欲に関係がないことでもベルガモット、スィートマージョラム、スィートバジルのブレンドは気持ちの落ち込みにも大変効果的です。フランス式アロマテラピーの伝統的な心を安定させるブレンドと過去のアペスタットの研究結果を参考にしています。
b0164641_11219.jpg

[PR]
by lsajapan | 2011-11-10 01:08 | 近況報告