<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

<42> Klosterfrau Melissengeist 

久しぶりに東京にいながらまとまった休暇を取りました。実は本当の休暇ではなく原稿を書いたり、たまった仕事をしていたのですが・・・・今後のスケジュールを立てたり、植物の植え替えをしたり、すでに4年間サンフランシスコにいるマシューの部屋を片付けたり、読むべき本を読んだり・・・やることはいくらでもありますね。現在自分の本を執筆中です!皆に言われて来たブレンディングの本です。どうすればクライアントや特定の人物にぴったりのブレンドができるか、いろいろな観点から書いています。面白い本になるように頑張ります!

ババリアツアーの記事をアロマトピアのために書いていたところ、急に思い出した永遠の名作とも言える“Klosterfrau Melissengeist”クロスターフラウ・メリセンガイスト:「アドバンストアロマテラピー」(カート・シュナウベルト博士著/フレグランスジャーナル社刊/36ページ)では “メリッサの精”と訳しましたが・・・これは何かと言いますと、ドイツ版”命の母“もしくは”養命酒“のようなものですが、日本にはピッタリ同じものはありません。メリッサを始め13種のハーブエキスを加えたアルコール79%のハーブ調剤です。一家に一瓶というくらい、浸透している昔からの自然薬で、不安症、神経症、神経性の消化器の障害、気象病(気候によって起こる頭痛、だるさ、関節の痛み、抑うつなど),不眠症、風邪などに効果的ということです。特筆するべきなのは外用も内用もできる点です。素材を厳選すれば私たちもエッセンシャルオイルとスピリタスで作ることもできそうです。それでも79%アルコールというのはキツイです。車の運転前は飲めませんし・・・1回小さじ1〜3杯をコップ1/2杯の水に入れて飲みます。ちょっといい気分になってしまうかなという程度ですが、アルコ−ルに弱い方は真っ赤になってしまうかもしれませんね。ちなみにメリッサ、スカブワート(Inula helenium)、アンジェリカ、ジンジャー、ガランガル、クローブ、ゲンティアナ、ブラックペッパー、ビターオレンジなどが配合されています。案外スパイス類が多いのも興味深いです。
b0164641_1333452.jpg
はっきりと背景にあたるスモーキークォーツと葉茶壷にフォーカスしてしまっていますが・・・

一番最初に「アドバンストアロマテラピー」にその名を見た時には、何のことだか全くわからずウェブリサーチをしたところ,ドイツ語のみのサイトが出て来て、Klosterfrauが企業名というのがわかり、トレードマークから”Kloster”十字架、”frau”女性、で“修道女”というのが判明しました。”Melissen”はメリッサのことを言っているのはシュナウベルト博士の本の中で明らかでしたが”geist”に関してじっと考えていたら“ポルターガイスト”という言葉が頭をよぎりました。”ghost”ゴースト、幽霊ということで納得。辞書を調べて(最初からそうすればいいのですが)”spirit”や”mind”の意味もあるということがわかり、“メリッサの精”の訳をめでたく付けることができました。子供のときに見ていた“天下御免”の平賀源内や杉田玄白たちが“フルヘッヘンド・・・”とやっていたシーンを思い出してしまいます。(すいません。ある程度の年齢でないとこの話は通じないかも・・・でもウィキペディアでこの番組のこと読んで下さい。かなり面白いです。でもVTRテープが高価だったために使い回しされて、NHKにはテープが現存していないそうです)現在はクロスターフラウ社の英語のサイトも整備され、実に楽になりました。
b0164641_13103113.jpg
     山口崇さんは今見るとクリスチャン・ベイルのようですね

実際、この6月にミュンヘンの薬局でこの製品を初めて見つけて驚喜して買い求めウキウキで中を開けて見たら、例のごとく説明書には英語はなし。非情というか殺生というか・・・でもドイツ語を鍛錬した(?)主人に言わせると想像力を働かせてみると半分はわかる・・・とのアドバイス。それでは“メリセンガイストは、主にKopf, Herz, Magen, Nerven の領域に効果的です”の説明。さて何でしょう?Herzは Heart 心臓、NervenはNerves 神経、でも後はわからない・・・答えはKopfは head頭部、Magenはstomach胃ということです。パッケージには”Die Natur-Arznei Fur Kopf, Herz, Magen, Nerven”との記述“The Natural-Medicine for head, heart, stomach and nerves”ですね。現在はインターネットでも辞書があるし,調べようと思えば簡単です。発音もしてくれるし。一人で未知の言語の調べものもかなり面白いです。

遅くなりましたがショップサイトの方にセドナラインのご紹介と発売開始を明日には完了できると思います。どうぞご覧下さい。http://lsajapan.shop-pro.jp/ また興味深い写真や収穫、蒸留の様子などの写真をクレアさんがたくさん送ってくれました。また,私もいろいろとリサーチしておりますので、全てを取りまとめて10月10日に午前がババリアツアー・ダイジェスト版、午後がセドナラインの紹介のワークショップをしたいと思います。シュナウベルト博士よりコルシカ産ヘリクリサムや地中海地方の珍しいロックローズ、ベースオイルはポモグラネット(ザクロ)、アルガン、ローズヒップなども到着する予定なので、同時に秋のセールも開催しようと思います。またルームスプレーを今月中に新発売する予定です。ヨガスタジオに主に置くことになると思いますが、気軽に使っていただけるアイテムになりそうです。ボトルも一工夫する予定なので楽しみにしていて下さい!
[PR]
by lsajapan | 2011-09-05 13:16 | インスピレーション