「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

<41> SEDONA LINE セドナ・ライン

少々報告が遅くなりましたが、LSAは7月より赤坂にスクールと事務局を移転しました。千代田線赤坂駅より5分、乃木坂駅より7分程です。とても便利な立地ですので、アクセスしやすくなりました。成城も自宅のある場所ですし大変気に入っていたのですが、良い物件に偶然出会い、もう一度中心地区に居を構えて頑張ってみようと思い移転を決意しました。風水で言う明堂に当たる広い空間に面しており、私にとってラッキーな西向きの大窓があります。オーダーした遮熱カーテンが混んでいるようで今月後半にしか付かず、一時しのぎのレースカーテンと障子スクリーンでしのいでいますが・・・

今年のIFAの実技試験も終わり、皆、実力を発揮して今まで勉強し努力して磨いて来たものを試験官のマーティンに存分に見せることができたと思います。今日と明日はマーティンのセミナーがLSAであります。これが終わると一段落です。私事ながら、これから著書1冊と翻訳書2冊がフレグランスジャーナル社から出版することが決定していますし、他社とのセミナー企画などもあります。やっと引越しも落ち着いたことですし、頑張って仕事に打ち込んで行きたいと思います。

そしてショップサイトが7月末にオープンしました!是非お寄り下さい。1つずつのオイルに説明を付けています。これからセドナで蒸留をしている専門家からもオイルを入れて“セドナ・ライン”も展開して行きたいと思います。こちらはどちらかと言うと、スピリチュアルな目的とデトックスが目的のラインナップになると思います。ショップサイトへのアクセスはLSAのウェブサイトに行って“オンラインショップ”をクリックするか、http://lsajapan.shop-pro.jp/ へ直接行って下さい。まだ工事中のところもありますが,水星逆行中のオープンを避けるために早めにオープンしました。LSAのIFAコースを始め様々なコースの在学生、卒業生は全て20%オフです。またセールも年4回は行なっています。セールに関しては売り上げの10%を日本赤十字に寄付することを続けて行きたいと思います。セドナ・ラインはセドナ在住のアーティストであり精油蒸留研究家のクレア・リシェールさんが、建築家のご主人と一緒に主に野生の植物を収穫し、蒸留したものを供給してもらい、始める精油コレクションです。通常の商業ベースの蒸留業者が決して蒸留しない珍しい品種も蒸留しますし、特別な儀式をしたり、ネイティブアメリカンの居住区に生えている植物などは許可を取ってから収穫蒸留しています。オイルが日本に到着し次第、販売を開始しようと思います(多分1週間位はかかると思います)ちょっとだけ写真を紹介します。
b0164641_20254462.jpg
これはセドナのポンデローサ・パインです。とても背が高くなるパインで,もちろん上の方は収穫できないので,下の方の枝を少しずつ収穫して決して樹にダメージを与えないようにしています。
b0164641_20283678.jpg
こちらはユタ・ジュニパーです。10年以上前にセドナのヴォーテックスに行った時、ユタ・ジュニパーがそこら中に生えており、その場で螺旋状に回転しているエネルギーと共にねじれているのをたくさん見ました。まさにそのセドナのユタ・ジュニパーの精油です。
b0164641_20415474.jpg
こちらはクレアがメリッサの蒸留をババリアで手伝っているところです。とても素敵な方で、彼女の優しい繊細なエネルギーが精油にも反映されています。最初は6種類程で始めようと思っています。とても貴重な精油ばかりですので量も限られていますが、良さを理解して手に入れようとする人も限られていると思うので、ちょうどいいかとも思っています。過去に一度だけ見たことのあるホワイトセージも少量ながら入荷予定です!

効用や成分もガスクロマトグラフィーを取ってあるもので、はっきりしています。クレアがある程度は使用法を紹介してくれますが、私もこれからサンプルを試してみて、どのような使用法がお勧めか研究してみます。

最後におまけで再びババリアで、ウルフガングさんと一緒に特別な機械でメリッサを収穫している写真です。本当に先端部分だけ刈り取って、ふんわりとした状態で集めることのできるものです。
b0164641_205327100.jpg

[PR]
by lsajapan | 2011-08-13 20:44 | 近況報告