<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

<37> ロタンシエル・スプリングセール

3月に仕入れたオイルのセールをしています。今回のセールでは売り上げの10%を義援金として日本赤十字社に寄付することに決めました。生徒の中だけと思っていましたが、特別なのでこのブログをご覧になって下さっている方々にもお知らせしようと思います。すべてのオイルについて詳しく説明しました。読むだけでも勉強になるはずです。ささやかな協力ではありますが、必ず報告されていただきますのでどうぞよろしくお願いします。締め切りは5月9日です。

コルシカ産のオイル
フランスのコルシカ島(ナポレオンの生誕地、イタリアとフランスの間に位置)では厳しい基準を設けた有機栽培を行なっている生産者がいます。シュナウベルト博士が絶大なる信頼を寄せている生産者たちが伝統的な技術で蒸留し、間に介入者なしで買い付けた最上級レベルのオイルです。一旦使用したら手放せないはずです。コルシカ島は自然が豊富な土地で、大きな産業は観光くらいです。とても静かな清浄な土地で、ここだけでしか得られない特別な精油が採れます。また、コルシカ島の精油はアロマテラピーの目的のみに蒸留されています。香料向けの蒸留はしていません。

<1> Helichrysum italicum ヘリクリサム 2ml ¥4,200 部位:花

イモーテル、エバーラスティングとも呼ばれている植物で、コルシカ島産のものは大変貴重な野生種です。スキンケアのためにはナンバーワンとシュナウベルト博士が推す精油で、1%で十分な効果を示し、リンクルケア、ケロイド、傷跡を消すために使います。細胞成長促進作用が顕著で、日々のスキンケアや肌荒れ防止にクリームやバスに最適です。ロクシタンが“イモーテル・シリーズ”としてボスニア産のヘリクリサムを配合して販売しています。抗凝血作用があり、打撲やアザの手当てには第一の選択となります。
禁忌:特になし

<2> Juniperus communis nana ジュニパー 5ml ¥3,570 部位:果実、針葉

地中海特有の小型種で、東ヨーロッパで多く見られるものと比べ実が少なく柔らかい香りがします。フランスの研究者の間では「コルシカのジュニパーが最上品」と言われます。蒸留部位には針葉部分も入りますが一般のジュニパーのように腎臓に不快な刺激作用はありません。消化器と泌尿器の問題、筋肉痛、関節痛、循環促進、老廃物排泄、浄化のために。
禁忌:特になし 
b0164641_1151092.jpg


<3> Inula graveolens イニュラ 2ml ¥6,300 部位:花の咲いた地上部分

フランスのアロマテラピーで使われて来てた一年草の野生のイニュラです。まずはコルシカの精油生産者はイニュラが今年はどこに生えているか探します。そしてイニュラをあちこちから集めて蒸留をしますが、精油にするとほんの少量しか採れません。とても貴重で特別な効果を持つ無刺激性オイルです。呼吸器(特に咳、気管支炎、カタル症状、アレルギー)に効果的で家族皆で使用できます。エステル類(酢酸ボルニル)が50%を占め、20%強含まれるボルネオールと少量のラクトン類が呼吸器への作用の鍵を握っていると考えられています。神経鎮静、鎮痙、抗炎症、抗感染などの作用を持ちます。
禁忌:特になし

<4> Rosmarinus officinalis ローズマリーベルベノン 5ml ¥2,940 部位:葉

フランスのコルシカ島でしか採れないローズマリーのケモタイプです。スキンケアとヘアケアに最高で、香りもフレッシュなローズマリーの枝葉のようです。白髪や薄毛の気になる方は2〜3滴を頭皮によくすり込み、指先で強くつかむようにマッサージして下さい。皮膚に優しく、循環を促し顔色を良くし、美しい張りのある質感をつくりだしてくれます。
禁忌:高血圧、てんかん、妊婦と10才未満の子供は注意して使用すること 
b0164641_121051.jpg



肝臓強化、肝臓浄化作用のためのオイル

<5> Ledum groenlandicum グリーンランドモス 2ml ¥4,200 5ml ¥8,400 部位:花の咲いた枝  カナダ産
ラブラドールティーとも呼ばれるイソツツジ科の植物で、カナダの北東部で自生しています。肝臓、腎臓の浄化、機能促進のために使用されてきています。一般的なデトックスのため、病院での治療の後の肝臓、腎臓の浄化のためにも使用可。化学療法を受けている間の悪心、吐き気にとても効果的です。必要な細胞死を促し明確に抗腫瘍作用を示します。シュナウベルト博士の推進する方法は100ccの水に1滴入れてスプーンで拡散してから飲む方法で、1日3回まで。またタイムリナロール、ラヴェンダーと1滴ずつブレンドし肝臓の部位に塗布する方法もあります。
禁忌:特になし

<6> Daucus carota キャロットシード  5ml ¥3,150  部位:種子 フランス産

セリ科ニンジンの種子から抽出したオイルで、シュナウベルト博士の言葉通り「花のような」香りがします。肝臓、腎臓の浄化と機能促進、神経強壮のために。湿疹やむくみなどリンパ液の停滞に効果的。エストロゲン様作用があるので皮膚を柔らかくし、老化防止、ドライスキンに使用します。
禁忌:妊娠中、エストロゲンにより悪化する症状(子宮筋腫,乳腺症など)

<7> Citrus limon レモン 10ml ¥1,470 部位:果皮 イタリア、シシリー産

レモンは日々使っていくのに理想的なデトックス作用があります。いつまでも若々しく元気でいたいのなら、朝起きたら最初に口にするのは、レモンオイルを1滴入れたコップ1杯のミネラルウォーターです。食後にカップ1杯のお湯に1滴入れて飲めば、消化促進に役立ちます。
禁忌:光感作

<4> Rosmarinus officinalis ローズマリーベルベノン 5ml ¥2,940 部位:葉
「コルシカ産のオイル」で紹介したローズマリーベルベノンも肝臓のために効果的な代表的なオイルです。


皮膚のためのオイル(肝臓浄化作用のあるオイルと組み合わせるとさらに効果的です)

<8> Pinus laricio ブラックパイン 5ml ¥3,150 10ml ¥5,250 部位:針葉  オーストリア産

オーストリアの高地で強い日射しにさらされて育ったブラック・パインです。植物自身が経験して来たように強い紫外線から私達の皮膚を守り、日焼けから来るトラブルやシミ、ソバカスに効果的です。また筋肉痛や関節痛にも優れた効果を示します。リンパ系と呼吸器のためによく強壮と刺激活性作用もあるので、シュナウベルト博士はシャワーのあとの濡れた皮膚に数滴を薄く塗布するそうです。

<1> Helichrysum italicum ヘリクリサム  2ml ¥4,200 部位:花
「コルシカ産のオイル」で紹介したヘリクリサムも皮膚再生のため,打撲のために効果的です
<4> Rosmarinus officinalis ローズマリーベルベノン 5ml ¥2,940 
<6> Daucus carota キャロットシード  5ml ¥3,150  部位:種子 
皮膚の細胞成長促進作用が顕著で老化防止、若返り作用のために人気のあるオイルです


リラクゼーションとストレス軽減のための有力オイル

<9> Humulus lupus ホップ 2ml ¥4,200 部位:毬果  ドイツ産

アサ科の植物の柔らかい松かさのような毬果を蒸留して得られた貴重なオイルです。エストロゲン作用と鎮静、鎮痙作用が優れており、最もストレスの強い人々に使われます。ネロリ、ローズ、クラリーセージなどと並ぶ独特の抗ストレス作用があります。香りはビールの発酵に使用されることからわかるように、苦みのある個性的な香りがします。シュナウベルト博士によると「ホップの高揚作用は同じアサ科のマリワナに似たものがある」のだそうです。ミュンヘンで9月半ばから10月に開催されるオクトーバー・フェストを見ると、ただのアルコールの影響とは思えない「ハイ」な状態に皆がなるそうで、昼間から長いテーブルの上に皆で立って、ビールのジョッキ片手に肩を組んで延々と楽しく歌うそうです。これはこのホップのせいだそうな・・・・
禁忌:乳腺炎、エストロゲンホルモンに関係する各種障害 
b0164641_1213936.jpg


<10> Pimpinella anism アニスシード 5ml ¥1,890 部位:種子 エジプト産

世界中でアニス酒(ウゾ、パスティス、アニゼット、サンブーカなど)が飲まれているのは訳があり、アニスに含まれるアネトールが人間のつくり出すセロトニンやノルアドレナリンなどの抗ストレスホルモン、または神経伝達物質の化学構成に酷似しており、アニス酒を飲むと、効果的にストレスが発散できるとの経験的に理解しているからだとシュナウベルト博士は教えて下さいました。実際プロジェクターで化学式を見てみると、誰でも「似ている!」とわかります。神経鎮静、消化器全般、エストロゲン作用、分娩促進、催乳のためにも使用でき、同じセリ科のフェンネルよりも香りが軽く使用しやすいです。1%でのマッサージか1回1滴の内用がお勧めです。
禁忌:幼児、小児、妊婦

<11> Ocimum bacilicum CT linalool バジル(CTリナロール)5ml ¥2,310 部位:葉  エジプト産
同じく抗ストレス、抗うつのために使用されるオイルです。アニスはアネトールがその効果を担っていますが、バジルはメチルチャビコールがセロトニン、ノルアドレナリン的作用を示します。また、リナロールは抗不安、鎮静、自律神経調整作用があるので、ラヴェンダーやスィートマージョラムとブレンドして使用すると効果的です。ストレス時に気になる消化器の痛みや不調にも効果的です。 不眠や入眠の難しい時、時差ぼけ、PMSの際にはラヴェンダーやネロリ、メリッサとブレンドすると魔法のような効果があります。また殺菌消毒作用、頭脳明晰化作用、鎮痙作用があります。頭脳労働時の集中力をつけるためにはティッシュに1〜2滴たらして吸入してください。お腹の痛みには3〜4滴を使用して温湿布か塗布が効果的です。ジャン・バルネ博士はめまいにも勧めています。
禁忌:特になし

活性化、循環促進のためのオイル
だるさ、冷え,むくみは婦人科系の問題に発展しやすく、循環を促進し身体が温まると免疫を高め、デトックス作用も期待できます。ダイエット(食餌療法)と運動と共にマッサージでの使用を併用すると結果が早く出ます。

<12>  Thymus vulgaris CT Linalool   タイムリナロール 5ml ¥3,570   部位:葉 フランス産
通常のタイムの殺菌力と強壮作用、免疫刺激作用を持つケモタイプのオイルです。タイムの場合は標高の違いで含まれる成分が顕著に変わります。皮膚に穏やかな心地よい使い心地です。CTリナロールは酢酸リナリルと共に心地よい香りと共に強力な殺菌消毒作用、抗微生物作用があります。神経疲労のためによく、スキンケアには細胞再生とオイリースキン、座瘡のために効果的です。
禁忌:特になし

<2> Juniperun communis nana ジュニパー 5ml ¥3,570 部位:果実、針葉
<7> Citrus limon レモン 10ml ¥1,470 部位:果皮 イタリア、シシリー産
<8> Pinus laricio ブラックパイン 5ml ¥3,150 10ml ¥5,250
これらのオイルも活性化と循環促進に効果的です。前述の説明を参照してください

シャワーで使用することのできるエッセンシャルオイル
効果的で心地よく、本当に楽にオイルを皮膚に使用するのは、シャワーの最中に塗布する方法です。全身で5〜6滴くらいが1回の量です。最初はどのオイルに耐性があるかわからないので、少しずつがお勧めです。原液のままで濡れた皮膚の上に塗布することにより、迅速で効果的に経皮吸収させることができます。1回には1滴ずつ手に取って足の裏から塗り広げます。粘膜部分や目、皮膚の敏感なところは避け、下肢、臀部、背中、腹部、腕、肩、首の後ろに塗布することができます。(詳しくはフレグランスジャーナル社刊"アドバンスト・アロマテラピー"カート・シュナウベルト著を参照して下さい)

<13> Cinnamomum camphora (Ravensara) ラヴェンサラ 5ml ¥1,680 部位:葉 マダガスカル産 
ラヴェンサラは身体的、心理的な疲労や衰弱を軽減してくれます。抗うつ、抗不安、鎮静作用があり、質の良い睡眠を促します。この抗ウィルス作用は免疫反応を全般的に促進し、感染のリスクを減らします。危険な成分が含まれていないので、幼児にも使用できます。呼吸器の問題にユーカリやペパーミントよりも安全です。皮膚に優しく、リフレシュまたはリラックスのバスやシャワー後の塗布に適しています。
禁忌:特になし 
b0164641_1244384.jpg


<14> Laurus nobilis ベイローレル  5ml ¥2,310 部位:葉 モロッコ産
一般的な強壮、リンパ系の刺激活性、殺菌、鎮痛、抗カタル、抗神経痛作用があります。甘い魅力的な月桂樹の香りがし、デオドラントとしても使用できます。シュナウベルト博士は旅行中必ず携帯し、シャワーの後には腋下に擦り込むそうです!抗感染作用のためにデフューザーやルームスプレー、蒸気吸入にも使用して下さい。気分を明るくしてくれ、空気をリフレッシュしてくれます。
禁忌:使用過多(7日以上)になると刺激する可能性あり

<15> Picea mariana ブラックスプルース 5ml ¥1,890 部位:葉 カナダ産
オーラを浄化し、身体的にはエネルギーを与えてくれる“クロトウヒ”です。北米原産の松科の針葉樹ですが、パインより濃い深みのある香りがします。北の樹木限界線はクロトウヒの北部限界線と言われており、極限の気候の中に育ちます。副腎の強壮作用、特に腰部に塗布すると効果的。パインとブレンドするとエネルギーを与えてくれます。コーチゾン様作用で有名で、ストレス時にエスプレッソのような効果があります。バス、フリクション(擦り込み剤として)使用すると即効性があります。筋肉痛を和らげ、身体を温め副交感神経を優勢にします。ブラックスプルース5滴:ヒマラヤンシダー2滴:レモン2滴を15ccのベースオイルに希釈して朝のシャワー後に塗布すると、朝の弱い方に最適です
禁忌:特になし

<16> Eriocephalus punctulatus ケープカモミール 5ml ¥3,990 部位:開花した地上部分 南アフリカ産
南アフリカの山岳地帯に育つカモミールの変種。キク科でアズレンの含有量は3%。ジャーマンカモミールの4%よりは少ないが、心地よい香りとヒーリング効果が心とエネルギー領域にはっきりと感じられる。色は軽いブルーで、ローマンカモミールと同じような効能がある。ストレスが強いときに。香りがよく和らげてくれ、刺激性が全くない性質です。スキンケアにも他のカモミールと同じように使えます。
禁忌:特になし

<17> Elettaria cardamomum カルダモン 5ml ¥1,890 部位:種子 グァテマラ産
ショウガ科の植物でインド、マレーシア、南米で生産されています。このオイルはブアテマラ産のヴィンテージものです。マサラティーやアラビアン・コーヒーに使用され、爽やかでスパイシーな香りで、古代エジプトでは薫香として使われて来ました。強壮のためには希釈してバスオイルにすると効果的です。インドでは催淫剤として、古代ギリシャでは咳、腹痛、神経痛の薬でした。身体を温めて緩め、おなかの調子を整えます。月経痛のためにも使われて来ました。コロンや香油にもたいへん魅力的で個性的な香りです。    
禁忌:特になし

<18> Coriandrum sativum コリアンダーシード 5ml ¥2,100部位:種子 エジプト産
今まで見て来たコリアンダーシードのオイルで一番香りのよいものです。 最高のコリアンダーシードは複雑で香りが良い素晴らしい香りは香水にも使用されており、シャネル社の“ボワ・デ・イル”や“ココ”にもトップノートとして入っています。神経系、内分泌系、消化器系の強壮作用が顕著で、不安症、ストレス、全身疲労、無気力にマンダリン、ローズ、イランイラン、パチューリ、シダー、サンダルウッド、ネロリなどとブレンドして洗練された香りを楽しみながら、トリートメントして下さい。古典的なメリッサ水にも添加されています。 
禁忌:特になし 

<8> Pinus laricio ブラックパイン 5ml ¥3,150 10ml ¥5,250
<12> Thymus vulgaris CT Linalool   タイムリナロール    5ml ¥3,570  
これらのオイルもシャワーで使用するのに向いています。前述の説明を参照してください。

**内用に関しては、シュナウベルト博士からの指示を正確に記述しております。ここで紹介しているオイルは有機栽培もしくは野生のものだけで、偽和が一切ありませんので心配ありませんが、どこのオイルでもできるとは保障できません。内用、外用とも気をつけて自己責任の上、試すことをお勧めします。質問などがありましたらcontact@lsajapan.comまでメールを送って下さい。
b0164641_1403194.jpg
現在、自宅に3株あるジャスミン・サンバックが花盛りです
[PR]
by lsajapan | 2011-04-21 01:43 | ホリスティック・ヘルス

<36> 震災後

まるで“戦後”のような言葉ですが、そのくらい大きな変化が世の中にも、私達の生活や心の中にも起こったと思います。節約、節電をしながらいろいろ考えると、かなりのものが必要ないことがわかります。車を使う機会を減らして、もう一枚多く来て、家にあるものを再発見,再利用していると何が必要で何が必要でないかも見えて来ました。断捨裏っていうものもあり、シンプルに無駄を省いて暮らすことがどのくらい大切かわかって来ました。これが本当の人間のあるべき姿、態度だと感じます。これを機会に自分を含め皆の意識が変わって、本物のエコロジカルな生活を心がけるようになるのではと思います。
b0164641_2154369.jpg
成城もきれいですが、これは神代植物公園の桜です

こんな時でも春はやって来て、桜は満開。ワンダ・セラー氏の来日が4月から6月に延期になったので、今月は自由な時間がわりとあり、家族でお花見散歩をしてみたり、地震酔いで気弱になっている叔母(93才です)を見舞ったり・・・何も病気もなく若々しく元気なのですが、さすがに揺れ続けているのには参っているようです。3月11日はちょうど皆が出かけていたので、怖くなって庭の樹にしがみついていたそう。「でも東京空襲の時よりはいいわよ。あの火事の中をくぐり抜けて生き残ったんだから」と一言。もう50年以上三鷹に住んでいる叔母ですが、戦争当時は墨田区にいたそうです。東京空襲の一夜明けたとき、妹(すでに今年90才)と共に隠れていたところから隅田川を見に行ったら、たくさんの方が亡くなっていたそうです。そんな光景が現実に戻って来た感じさえします。でも大きな違いは敵と呼べるものがなく、あらゆる国の人々が援助の手を差し伸べてくれ、皆で協力する姿は決定的な違いがあります。

サンフランシスコの甥っ子からのメールで「僕たち人間はどのみち地球と言う高速で回転する泥のボールにしがみついて生きている小さな生命体にすぎないのだから、せいぜい頑張ってしがみつこうじゃないか」と太平洋の反対側で同じ地震頻発地帯に住んでいるので、説得力あります。彼は1989年のサンフランシスコの大地震のときには震源地のサンタクルーズで大学に行ってました。でも震源地の割には平気だったようです。でも運が悪ければ海辺なので、津波が来た可能性もあったんですよね。今考えると恐ろしくなります。

避難してしまう方もいれば、来日決定して喜んでいる方もいらっしゃいます。マーティン先生なんですが、再びIFAの試験官だそうです。大喜びでメールが来ました。ありがたいことです。でも本当に今年も海の日が筆記試験でいいのでしょうか?他の学校は授業が遅れていないのかしら?実は今日が23期、24期生の最後のアロマテラピー理論の授業、そして病理学の安部先生の授業がありました。これであとは来月の卒業試験です。本当は4月の最初に試験が予定していましたが、地震で授業がずれ込んでスケジュール調整をした次第です。7月までには補習も何回か予定通りできると思いますが、多少せわしない感じです。

いろいろなところから“避難のお誘い”もあるのですが、両親や親戚を置いて行くなんてあり得ないので腹をくくっています。自分だけ助かっても意味ないです。生徒も一生懸命頑張ってくれているので、天皇陛下がいよいよ逃げ出すまで地球にしがみついて頑張ろうと思います。

追伸:ロタンシエル・スプリングセールをしています。シュナウベルト博士のセミナーに出て来たいろいろなオイルを紹介しているのですが、今回は売り上げの10%を義援金として赤十字社に送るという目標があるので、ブログを読んでいただいている皆さんにも広くご紹介できればと思います。ユニークな説明付きなので、読むだけでもとても楽しいと思います。数日でこちらにアップしますので、また是非お寄り下さい。
b0164641_21553634.jpg

お釈迦様のお誕生日を祝う灌仏会。誕生仏に甘茶をかけます。初めてしてみました
[PR]
by lsajapan | 2011-04-16 21:58 | 世の中のこと