カテゴリ:ロタンシエル( 4 )

<106> 媚薬香油はいかが?

1年前に媚薬に関するブログを書いたところ、毎日100人以上の方がアクセスして下さいました。きっと皆さんは媚薬の力に興味があるのだろうなと思っていました。今回は科学の力と植物の力と一緒に使って見ようと言う企画です。興味のある方はLSA Japanにメールでご注文下さい。最後に詳しいことは載せておきますね。
b0164641_12554974.jpg

オランダの香料業者より取り寄せたヒトフェロモンを加えて媚薬香油を作ってみましたフェロモンは様々な種類があり、親密な雰囲気や信頼感を与えたり、行動力や決断力を高めたりします。安定性が高く酸化しにくいオリーブスクワランやホホバオイルをベースにして手に入りにくい秘蔵の天然精油やオマーンから持ち帰ったフランキンセンスからの浸出油など希少な材料でフォーミュレーションしました(保存期間は1年間です)

そしてご自分でフェロモン香水を作ってみたい方に5種類のコロンベースを用意しました!
そのままお好きな精油を3〜5%ブレンド(5mlのベースに5滴)してから、精製水を5%加えてから使用して下さい

<1〜4>10ml ¥3,240(ロールオン容器) 30ml ¥5,400(ポンプタイプ容器)5%稀釈
<5〜8>50ml フェロモン香水ベース ¥5,400(アルコール98%ベース溶液、70mcg配合)
b0164641_1315610.jpg

<1> Arabian Love Potion アラビアン・ラブポーション(香油)
アラブの人々が男女問わず愛用している沈香を主体としたブレンドです。沈香はベトナムに生育する香道などに使う貴重な香木です。アーシーでエキゾティックな深みのある香りです。さらにサンダルウッドとアルファアンドロステノール(8番参照)をブレンドして幸福感を与えてくれる香りにしました

<2> Cleopatra クレオパトラ(香油)
最上級のフランキンセンスオイルとモロッカンローズアブソリュートを贅沢にブレンドしてスパイス類を少量加えた、エジプト最後の女王クレオパトラが使っていた香油を再現してみました。永遠の美女が香りで演出したエキゾティックな雰囲気が非日常的な遠く離れた世界へ連れて行ってくれます。エストラテトラエノール(7番参照)を配合

<3> Amber Arabesque  アンバーアラベスク(香油)
アンバー(アンバーグリス)はマッコウクジラの腸内結石から採れる伝統的な香料です。現在では動物保護の面からと希少性のため合成香料が使われますが、このブレンドはラブダナムとベンゾインを使って再現しました。ヴァニラ、シナモンなど熱帯の国々で育つ甘いスパイスやアンバーは古代より官能的な香りと見なされ媚薬に入れられて来ました。コプリンズ(5番参照)を配合

<4> Jasmine Divine ジャスミンディバイン(香油)
日が沈むのと同時に花開く“小さな月光”という名のジャスミン。古来よりセンシュアルでエキゾティックな香りが愛されて来ました。この香油はインド産ジャスミンサンバックとヒマラヤンシダー、ナツメグなどをブレンドし緊張を鎮め深くリラックスする効果があります。サンダルウッドはゲラン社も使用しているオーストラリア産のSantalum album精油を使用し、アルファアンドロステノール(8番参照)を配合しました

   *****************************

以下のフェロモンとホルモンは安全で毒性のない香料会社の製品です。ほとんど香りはないので、精油を5%ほど加えてオリジナルのフェロモン香水を作って下さい。そして、ブレンドをした後に5mlほど精製水を加えて下さい。香りが柔らかくまとまります。あえて無香にしたいという方もいると思います。精油を入れない方も5mlほど精製水を加えてから使用して下さい。大脳辺縁系に影響を与え、魅力的にし、積極的に人と関わることができる自信がわきます

<5> Copulins コプリンズ(フェロモン)
女性だけが産生するフェロモンで、女性の魅力を高め男性の思考過程と振る舞いに影響を与えると考えられています。コプリンを感知した男性はテストステロンのレベルが上がり、一緒にいる女性をより魅力的に感じると結論づけています。(Astrid Jutte 1996)

<6> Oxytocin オキシトシン(ホルモン)
こちらはフェロモンではなくホルモンですが、感情移入に欠かせないものです。以前アスペルガー症候群と呼ばれた自分の世界に集中してまわりの人々の気持ちを考えないタイプの症状をオキシトシンで治療すると、感情移入が出来るようになることがわかっています。ルームスプレーとして部屋で使用すると、そこにいる人々の間で変化が起こるはずです。人を優しく穏やかにし、思慮深くします

<7> Estratetraenol エストラテトラエノール(フェロモン)
鋤鼻器官を刺激して、男性の気分を刺激し高揚させます。女性の魅力を劇的に高める、ウルトラ・フェミニン・ファクターと考えられています。皮膚にスプレーして漂わせます

<8> Alpha-Androstenol アルファアンドロステノール(フェロモン)
男女共によりフレンドリーな振る舞いをサポートます。楽しい会話が進み、恥ずかしがりやの方を助けます。ロマンティックな気分にし、若さと健康を演出し、魅力的に見せます。皮膚にスプレーしてもルームスプレーにしても効果的です

<アドバイス>
以上が世界の研究者の論文をもとにした効果ですが、反応はその人の体質や感受性によって多少変わります。もし眠気や高揚感を強く感じすぎる、動悸がするなどの場合は倍に稀釈して下さい。香油はホホバオイルかマカダミアナッツオイル、ライトココナッツオイル(中鎖脂肪酸のみを抽出したもの、常温で液体)、オリーブスクワランオイルが変化しにくいので適切です。5〜8の製品は植物性アルコールで稀釈して下さい。アマゾンで買える「植物発酵エタノール」または「スピリタス」で倍に稀釈して下さい。

<ご購入方法>
*ご注文はe-mailでcontact@lsajapan.com宛にお申込み下さい。事務局より受注のご案内を送信します
*代金引換で学校に来て買う方法、振込み、着払い、ヤマトのカード決済など様々なお支払い方法ができます
*ご注文後1週間お振込のない場合は(振込希望の場合)キャンセルと見なし、次のお客様を優先します
*学校での代金引き換えのお取り置きは1ヶ月以内に限らせていただきます
*その他、ウェブサイトの“ご注文に関する注意書き”を参考にして下さい
b0164641_13141895.jpg
素敵な夏をお過ごし下さい!
[PR]
by lsajapan | 2017-08-05 13:18 | ロタンシエル

<105> L’Authentiel サマーレシピ2017

b0164641_13392434.jpg
初夏のFiloliガーデン:サンフランシスコの40kmほど南にあるボーン家がゴールドラッシュで築いた財産を投じて作り上げた素晴らしい邸宅(654エーカー:80万坪)。現在はアメリカのナショナル・トラストが管理しています。様々なスタイルのガーデンがあるので、1日見て歩けます。

ところで、夏のためのアロマテラピーレシピ集を紹介します!一昨日からLSAの生徒対象(セミナー出席者もどうぞ!)のサマーセールを開催しています。まだメールが届いていない場合は事務局にお問い合わせ下さい。今回のセールアイテムを中心に、涼しく身軽に夏を過ごすための取って置きのレシピを集めました!個人的に使って気に入っているものばかりです。簡単で手軽なレシピなので試して下さい!*もしお肌に合わない場合は使用を中止して下さい。
b0164641_13465297.jpg

<暑さ対策>
1.デオドラント:サイプレス(3)、ベイローレル(2)、タイムリナロール(3)、ラヴェンダー(2)
基剤1:無水エタノール30mlに精油を加えて(表示の数字の3倍の滴数:できあがりで3%になります)よく撹拌してから精製水を20ml加える。必要に応じてスプレーする。
基剤2:エプソムソルト大さじ2に沸騰した精製水を50ml加えて溶かしたものに精油を表示の滴数加えてスプレー容器に入れて使用する。完全に精油を溶解させるためには5mlの無水エタノールに精油を混ぜてから、基剤に混ぜる。必要に応じてスプレーし、10秒程乾かす。

2.メントール・ジェル:ペパーミントまたはアルベンシスミント(1)、レモングラス(1)
基剤:アロエヴェラジェル(薬局で売っているもの)50mlに3%加える(30滴:15滴ずつ)
必要に応じて首の後ろや脚に少量塗布する。オイルベースではないので、爽やかに使用できます。

3.リフレッシュスプレーA:ラヴェンサラ(2)、マートル(1)、ゼラニウム(1)、オレンジ(2)
基剤:無水エタノール30mlに精油を加えて(表示の数字の5倍の滴数)よく撹拌してから精製水を20ml加える。ルームスプレーにしてもよく、顔以外ならコロンのようにスプレーできます。

4.リフレッシュスプレーB: スペアミント(2)、バジル(1)、マージョラム(1)、マンダリン(2)
基剤は3番と同じ
b0164641_13473175.jpg

<心身を軽快に> 上記の2番のジェルベースの方法で、精油は3%稀釈で使用して下さい。
1.むくみ:サイプレス(2)、マートル(2)、レモン(1)、ラヴェンダー(1)

2.脚が重だるい、ほてる足:スペアミント(1)、オレンジ(1)、ジュニパーベリー(1)

3.肩こり、背中の痛み:ラヴェンダー(1)、ウィンターグリーン(3)、プチグレン(2)
肩、首、上背部に塗布します。
シアバターバーム:シアバター30g、ココナッツオイル30gを湯煎して溶かした後に精油を上記レシピの4倍加えてクリーム容器に入れて固まるまで待つ。
  ローションバー基剤:コカムバター大さじ2、キャンデリラワックス大さじ1、ココナッツオイル大
  さじ3を湯煎して溶けたら精油を上記のレシピの3倍にし、繰り出し容器にいれて使用する。

4.精神疲労:フランキンセンス(2)、ローズマリー(1)、プチグレン(2)、ベルガモットFCF(1)
こめかみ、首の後ろ、肩、首、上背部に塗布します。
b0164641_13475481.jpg

<夏バテ対策> 
1.食欲不振:ベイローレル(2)、セイボリー(2)、マンダリン(3)、コリアンダーシード(1)
アロエヴェラジェル30mlにローズマリーLLi抽出油10mlに上記の数字をそのまま滴数にして加える。腹部とその背中側に塗布して指圧点(背骨の両側)を押圧。気に入ったら5箇所のフリクションポイントに少量付けてフリクションして下さい。(首の後ろ、太陽神経叢、仙骨、両足の裏)

2.暑さによる頭痛:ペパーミントまたはアルベンシスミント(2)、ラヴェンダー(1)首の後ろに
上記2番のジェルベースを首の後ろやこめかみに少量塗布。または上記3番のリフレッシュスプレーの方法で、精油は3%稀釈で使用して下さい。

3.筋肉のパフォーマンスを高める:ローズマリー(3)、ヤロー(1)、ジュニパー(1)、レモン(1)
  上記2番のジェルベースを脚全体に塗布するか、1番の基剤2に加えてスプレーするのも効果的。
  ローションバー基剤:コカムバター大さじ2、キャンデリラワックス大さじ1、ココナッツオイル大
  さじ3を湯煎して溶けたら精油を上記のレシピの3倍にし、繰り出し容器にいれて使用する。

4.熱中症対策:アルベンシスミント(1)、ラヴェンサラ(1)、ラバンジン(1)
上記2番のジェルベースを首の後ろやこめかみに少量塗布。または上記3番のリフレッシュスプレーの方法で、精油は3%稀釈で使用して下さい。

<スキンケア>
1.あせも:ヤロー(1)、ヘリクリサム(1)、ラヴェンダー(1)
上記2番のジェルベースに1%稀釈(アロエヴェラジェル30mlに2滴ずつ)
かゆみがある時はそこに1滴ペパーミントを入れてもよい。
  子供にはジェルベース30mlにラヴェンダー4滴、スペアミント2滴で。

2.足白癬対策:ティートゥリー(3)、レモングラス(2)、パルマローザ(1)
上記3番の基剤に3%稀釈してスプレーすると効果的です。(合計30滴)
上記2番のジェルベースに3%稀釈(アロエヴェラジェル30mlに合計18滴)

3.日焼け後に:ラヴェンダー(3)、ゼラニウム(1)、スペアミント(1)
基剤1:ヒポファン5ml、ジェルベース45ml、精油20滴(表示の数字の4倍の滴数)
基剤2:パプリカLLi5ml、ジェルベース45ml、精油20滴(表示の数字の4倍の滴数)

4.夏のスキンケアボディースフレ:イランイラン(9)、ロックローズ(1)、サンダルウッド(6)
基剤:コカムバター20g、シアバター20g、ココナッツオイル30g、パプリカLLi油10g
     全部の材料を湯煎にして溶かし、よく混ぜてから半分固まるまで冷蔵庫に入れ、その後電動泡
     立器でホイップする。精油は1%(レシピの数字のままの滴数)

5.アンチエイジング:ゼラニウム(2)、ネロリ(2)、フランキンセンス(3)、パチューリ(1)
基剤1:ローズマリーLLiオイル10ml、アルガンまたはホホバ30ml、精油8滴
化粧水かハイドロレートを使用したあとにフェイシャル、シャワーの後のボディーケアに使用。
基剤2:ローズマリーLLiオイル5ml、ジェルベース35ml、精油8滴
b0164641_13481735.jpg

6.リップサルブ(リップクリーム):ペパーミント(3)、ブラッドオレンジ(2)
  基剤:ホホバ大さじ2、パプリカLLi大さじ2、みつろう小さじ1/2、キャンデリラワックス小さじ1を湯煎して溶けたら精油を上記のレシピ通りの滴数を加え、リップクリーム容器にいれて使用。

ローズマリーやパプリカのLLiは3日以上かかって抽出した力作です。とてもよい香りがするのと色がとても美しく、ホームメイドコスメティックスに少し色を付けたい時に便利です。そして抗酸化作用が優れています!
[PR]
by lsajapan | 2017-07-14 13:52 | ロタンシエル

<89> ロタンシエル・スプリングセール2016

オバマ氏の広島訪問は感動的でしたね。平和な世界を実現して行こうという、一人一人へ呼びかける素晴らしいスピーチでした。そして時間も言動も制約される中、被爆者代表のおじいちゃまたちとお話しされて、お互い敬意と理解を感じ取ったのでしょう。安堵の表情が印象的でした。

私事ですが、150種の精油の本はいよいよ再校となり、来月出版予定です。オールカラーで150種すべての精油の原料植物を刺繍で描いたイラストも素敵です。出版セミナーも企画していますので、ウェブサイトのセミナーのセクションをチェックして下さいね!
b0164641_01822100.jpg
ところで、ほとんど初夏のスプリングセールですが、目新しいものも多く入りましたのでショップサイトと合わせてブログでもご紹介します。価格はショップサイトをご覧下さい。6月8日までです。http://lsajapan.shop-pro.jp/#info
b0164641_0193592.jpg
<エッセンシャルオイル>
ラヴェンダーファイン2015 Lavandula angustifolia  シソ科 南フランス産 
南フランスの高地ソーで有機栽培したラヴェンダーファインです。これはポピュラシオン(population)で種子から育てた栽培種なので、成分にバリエーションが多いためにより繊細で穏やかな香りが特徴です。通常高地ラヴェンダーとして販売しているメイレット(クローン)のビビッドな香りと比較してみるのも良いかと思います。特に昨年のこの精油は特別で、価格が少し高いのですが、シュナウベルト博士のご配慮で価格を通常の高地ラヴェンダーと大きく変わりない設定にできました。限定品です。                                 
ラヴァンジン:グロッソ/スーパー/アブリアリス比較セットLavandula hybrida シソ科 南フランス産 部位:花 
この3つはそれぞれ真正ラヴェンダーとスパイクラヴェンダー(アスピックラヴェンダー)の自然交配によりできたものですが、不稔性(種子ができない)なのでクローンで繁殖させます。この3つのラヴァンジンは代表的なものですが、3つ揃うことがなかなかないので、勉強会などに使用してみてはいかがでしょう?詳しくは「ラベンダーとラバンジン」クリスティアヌ・ムニエ著の中に詳しく書いてあります。是非読んでみて下さい

アミリス Amyris balsamifera  ミカン科 ドミニカ産 部位:枝、木部 
西インド諸島、特にハイチに自生しており、木部は精油分が豊富でよく燃える性質を持っています。それにより明かりに使われたので、トーチウッド(松明木)とも呼ばれます。主成分のバレリアノールは中枢神経を鎮め、痛みや不眠に対しての効果が期待できます。ヴァレリアンの精油にも多く入っている成分で、鎮静作用のために優れています。皮膚のアンチエンジングや炎症を鎮めるため、ドライスキンの日々のケアにクリームやローションに入れることができます。香りはよく「サンダルウッドの代用に」と言いますが香りは似ていません。粘度や保留剤としては同じですが、少しミルラを思わせるような魅力的なニュアンスがあります。サトルアロマテラピーでは第3の目の覚醒とオーリックフィールドの強化に使用します。
b0164641_0201199.jpg
パロサントBursera graveolens  カンラン科 エクアドル産 部位:木部
パロサントはスペイン語で「聖なる木」で、南アメリカでインカ時代より宗教儀式や、シャーマンにより使用されてきました。木片や削った木屑を燃やすと樹脂を多く含んだ木部が薫香のように燃え、甘い香りを放ちます。「家の悪いエネルギーを浄化して、幸運を呼び込む」と言われています。エクアドルでは胃痛のためや筋肉痛に温湿布で使用し、怪我や傷に軟膏として使用すると傷の直りが早くなります。心理的には鎮静と抗うつ作用があります。ボディーローションやバスオイルにも最適です。サトルアロマテラピーでは第7チャクラを覚醒するので、瞑想やビジュアライゼーションに使用してみましょう。
b0164641_884270.jpg

ヤロー Canarium commune  キク科 産 部位:花の咲いた地上部分 
傷薬として長く使用され、優れた作用があります。口の開いた傷、打撲、潰瘍などに軟膏またはローションとして使います。また、カマズレンが多く含まれる藍色の精油は様々な炎症性の症状や痛みのために局部すり込み剤にすると効果的です。冷湿布にすることもできますが、色が強いので最初にアルコールや乳化剤で稀釈して(5mlの無水エタノールに5滴を1Lの冷水に)から使用するとよい。サトルアロマテラピーでは自分のエネルギーを守り、場の浄化のために1%でオーラスプレーやルームスプレーにします。禁忌、注意:ケトン類(ボルネオン、ツヨン)を含む場合もあるので 幼児、妊産婦、てんかんを持つ方は避ける。ブタクサアレルギー
b0164641_0205021.jpg
スパイクナードNardostachys jatamansi オミナエシ科 ネパール産 部位:根 メディカルアロマテラピーにもサトルアロマテラピーにも重要なナルデ精油です。太古の昔から使用されてきており、ヨハネ福音書12:3にあるように最後の晩餐にでかけるイエスの足にマグダラのマリアが擦り込んだことで有名です。ヒマラヤ山脈の高地(標高3000メートル以上)に自生します。鎮静のハーブとして有名なヴァレリアンと近縁種なので、類似した作用を示します。セスキテルペン類が主成分で深く鎮静させ、筋肉の凝りを強力に弛緩させます。プチグレンとブレンドし、ストレス性の症状や皮膚疾患に使用してください。精神的、心理的作用としては瞑想や深い感情的問題へのヒーリング効果を示します。アノインティング(塗油)をして瞑想、呼吸法、ヨガをすると鎮静しグラウンディングを強化します。禁忌、注意:基本的適用法、適量を守ればなし。香りが強いので少量を使用する(1%がお勧めです。
b0164641_0211375.jpg
ラブダナムCanarium commune  ハンニチバナ科 モロッコ産 部位:樹脂 
枝葉を水蒸気蒸留して得た精油をシスタスと呼び、樹脂、または樹脂から抽出したレジノイドをラブダナムと言います。アンバーグリスの香りと似ているので、代用品としても使用されます。極少量ブレンドに加えると、香りが安定します。植物は薄い葉を持っており、暑い太陽と乾いた天候のもと、焼けてしまわないように樹脂を葉と枝の表面に分泌します。この樹脂を使用すると私たちの皮膚を太陽と乾燥から守る役割をしてくれます。保湿作用と皮膚を柔軟に柔らかく保ち、炎症を抑える働きをします。皮膚の老化やしわに効果的で、湿疹、吹き出物、治りにくい傷、床ずれなどには軟膏かジェルベースに入れて使用すると良いでしょう。日々のスキンケアには化粧水やクリームに添加して朝晩使います。ラヴェンダーとの相性がよく、クラッシックで上品な香りになります。
禁忌、注意:基本的適用法、適量を守ればなし。香りが強いので少量を使用する(1%がお勧めです)
b0164641_0223675.jpg
キャロットシードDaucus carota  セリ科 エジプト産 部位:種子 
ヨーロッパでは民間薬として中世から消化器系の障害に使用されて来ました。蠕動運動を順調にし、便秘や下痢を改善します。肝臓浄化は特効があり、抗癌剤を使用した後の肝臓のケアにも使用されています。他のセリ科の植物と同じく腎臓の浄化作用があり、むくみを軽減します。また、甲状腺機能の調整、神経衰弱、湿疹、低血圧、膀胱炎などにも役立ちます。スキンケアでは乾燥や老化、くすみやしわのために使用すると顔色を明るく皮膚を引き締めます。香りはアーシー(土のよう)なニュアンスを持つパウダリーなウッドノートなので、シダーウッドやヴェティバーとよく合います。
禁忌、注意:妊娠中、エストロゲンにより悪化する症状(子宮筋腫,乳腺症など)
b0164641_0232973.jpg

ウィンターグリーンCanarium commune  ツツジ科 ネパール産 部位:葉 
サリチル酸メチルは体内代謝によりサルチル酸、アセチルサリチル酸ができ、アスピリンと同じ働きを示します。鎮痛や解熱に効果的ですが、使用過多になると毒性を示します。多量に外用することにより腎障害も起こす可能性があるので、短期間(2週間まで)だけ適量使用しましょう。時々肩こりなどに使用するという場合は問題ありません。局部リニメント剤(すり込み剤)として使用すると、痛みや炎症に即効性があります。肩こりなどの湿布の匂いなので清涼感があり、ラヴェンダーやヒマラヤンシダーまたはアトラスシダーと一緒に使用すると皮膚への刺激も弱まり鎮痛作用も相乗効果があります。禁忌、注意:皮膚刺激、アスピリンアレルギーの方は避ける。喘息やアレルギー反応がおこることがあります。子供の手の届かないところに保存すること。外用も多量、長期使用は腎臓に負担がかかる。
b0164641_0242314.jpg
ホーウッドCTリナロール Cinnamomum camphora クスノキ科 中国産 部位:木部
ショウノウノキはケモタイプが多いことで知られています。カンファー、ラヴェンサラなど成分の違いが顕著です。リナロールが85%含まれます。皮膚に優しく鎮静作用、殺菌作用,鎮痙作用、免疫強化作用に優れます。皮膚に強い精油を使う時にブレンドすると相殺作用で皮膚刺激を和らげます。ローズウッドと同じように使用できます。ローズウッドが絶滅危惧種にリストされているので、サステイナビリティ(持続可能)なホーウッドのリナロールタイプを使用するのは理にかなっています。香りはローズウッドと酷似。
b0164641_0255985.jpg

コパイバ Copaifera officinalis  マメ科 ブラジル産 部位:樹脂 
南アメリカのアマゾン川,オリノコ川流域を中心とした熱帯地方に生育し、20mもの高さに育ちます。精油の70%以上を占めるセスキテルペン類が特徴です。特にβ-カリオフィレンがどの植物よりも多く含まれていることから(約50%)、抗炎症作用に優れます。また、強力な鎮痛作用があり殺菌効果が高く、粘膜機能の回復、分泌の正常化、癒傷作用、抗腫瘍作用に優れます。コラベノールなどの抗癌物質が含まれていることが知られています。また、広範囲のバクテリアに有効で、特に大腸菌や緑膿菌にも効果が認められています。サトルアロマテラピーでもコパイバは崇高な波動を持つと言われています。ティートゥリーのように一般的な傷や火傷、真菌感染症、ウィルス感染症、寄生虫感染症にも使用することができます。風邪の諸症状に吸入やチェストラブ、入浴に使用します。優しいバルサミックな香りです。禁忌、注意: 皮膚に使用する時には稀釈すること
b0164641_0305775.jpg

ユズ Citrus junos  ミカン科 高地県産 部位:果皮 
高知県産の減圧蒸留法で抽出した柚子精油が入荷しました。クマリンは含まれておらず、圧搾法の精油より長く保存できます。香りは繊細でオーデコロンやボディケア製品に少量加えると他のシトラス類にはない独特のニュアンスが出ます。主成分はリモネン(76%)で、他にγ -テルピネン、β -フェランドレン、リナロール、シトラールなどが含まれています。柚子湯で有名なので、循環促進作用、強壮作用、疲労回復作用などが主な作用ですが、他に自律神経バランス作用があります。洗練された穏やかな香り。
禁忌、注意: 皮膚に使用する時には稀釈すること

ヒマラヤンシダーウッド Cedrus deodora マツ科 インド産 部位:針葉  
ピエール・フランコム氏の研究でにわかに注目を集めている精油です。50%を占めるヒマカレンは鎮痛作用に優れ、痛みのコントロールや緩和に外用することを勧めています。“Heavenly base note”(至福のベースノート)と言われている香りです。スキンケアにはオールスキンタイプでドライスキンにもオイリースキンにも効果的です。瞑想やヨガ、クラウンチャクラの覚醒のためにサトルアロマテラピーでは使います。ジャスミン、オレンジ、ネロリ、各種アブソリュート類、ナツメグやカルダモンなどのスパイス類とよくブレンドでき、甘く穏やかな香りです。
b0164641_028223.jpg

ジャスミンサンバック Jasminum sambac  モクセイ科 インド産 部位:花
茉莉花の異名を持ち、深夜に花開きます。グランディフローラムが日没と共に開花するのと比較すると、サンバックは本当に“月のオイル”なのでしょう。深いジャスミンティーの香りは非日常的な気分にさせてくれます。ホホバに1%加え香油にすると、この植物が育った南国の穏やかな空気が流れて来るようです。1%の香油にしたものを5〜6滴程バスタブに入れることもできます。8000個の手摘みの花から1グラムのアブソリュートが採れます。鎮静作用、抗うつ作用、鎮痙作用などがあります。
b0164641_8231999.jpg


<ベースオイル・基剤>
オーガニック・アルガンオイル Argania spinosa  モロッコ産
モロッコ産のオーガニック認定(QAI, USDA) のあるアルガンオイルです。この植物は北アフリカの半砂漠地帯に治療薬としてベルベル人の間で使用され続けて来た伸びの良い、酸化の遅いタイプのベースオイルです。アンチエイジング効果や創傷治癒効果があり、皮膚の炎症や座瘡,湿疹に使用されています。抗酸化作用の強いオメガ6が豊富で、ビタミンEはオリーブオイルの2倍含みます。保存期間は約1年間です。

ヒポファンCO2オイルHippophae rhamnoides 北インド(ヒマラヤ)産 
皮膚と粘膜のために効果的なベースオイル。果実はビタミンCとEが抱負でカロチンや他の栄養素が含まれ、濃いオレンジ色をしています。重要なオメガ3、6、9、7脂肪酸を多量に含み、これらは現在私たちの知るスキンケア製品の最も効果的な成分です。特にオメガ7が高含有で、合計で38%近くあります。植物油の中にはこの脂肪酸は滅多に見られません。これはたいへん効果的な再生作用、防御作用、創傷治癒作用、保湿作用があります。オメガ7脂肪酸は損傷を受けた敏感な粘膜の天然の最も優れた治療薬です。シーバックソーンCO2エクストラクト他の使用適応症は、下腿潰瘍とその他の治癒の難しいか遅い怪我、褥瘡、微小循環の悪さ、日焼け,火傷、放射線による火傷、皮膚の赤み、敏感肌、皮膚のアレルギー反応、皮膚の手術後のスキンケア、創傷ケア、口腔や喉の創傷ケア(子供たちのためも)、皮膚感染症、ヘルペス感染症、水疱瘡、膣感染症や乾きなどです。症状によりますが、通常1〜5%の調合で効果的に使用できます。また、抗酸化作用、抗しわ作用があるので乾燥や老化の気になるお肌に有用です。ロシアでは日焼け後の肌のケアに使用したり、宇宙飛行士の放射線の被爆を避けるためにも使用されているそうです。保存期間は約1年間です。CO2抽出のために濃いオレンジ色をしています。
b0164641_0275588.jpg

タマヌ Calophyllum Inophyllum マダガスカル産  
ラヴィッジに似た香りですが、これは少量で使用するベースオイルです。ラヴェンサラと1:1で帯状疱疹、口唇ヘルペスに塗布すると早急に痛みや水疱が改善されます。皮膚に対して特効を示し、素晴らしい瘢痕形成作用があります。火傷、切り傷、手術跡、湿疹、虫さされなどに精油を入れずにそのまま使用することができます。希少でフランス式アロマテラピーでは欠かせないものです。
b0164641_0273483.jpg

[PR]
by lsajapan | 2016-05-29 08:26 | ロタンシエル

<83> ロタンシエル・ニューイヤーセール

L’Authentiel Autumn Sale 2016
ロタンシエル・ニューイヤーセール

新年明けましておめでとうございます
今年もたくさんの情報と高品質の精油類をご紹介して行きたいと思います。どうぞよろしくお願いします。2日は初売りということで福袋とニューイヤーセールをします。オフィスは4日からオープンしますが、メールでオーダーをいただいた順に対応させていただきます
b0164641_15524661.jpg

人気のある福袋は30セット限定です
年末セールで売り切れになったアイテムも新たに入荷しました
今回のセールはロタンシエルの全てのアイテム(http://lsajapan.shop-pro.jp参照)で
3万円以上のお買い上げで現在の価格設定の10%オフとさせていただきます
以下のアイテムは割引合計金額に入りますが、割引適用になりません
*価格はすべて税別です
*締め切りは1月15日です

 ロタンシエル福袋  ¥12,000(税別)(定価¥30,000以上の商品です)30セット限定
<必ず入っているもの> 1か2が必ず入っています。2は2名様のみです
(1)1年間有効の¥10,000分セミナーチケット(どのセミナーにも使うことができます。 
おつりは出ませんが、残額分のセミナーチケットを発行します)
(2) 1年間有効の¥20,000分セミナーチケット
➢通信教育やスカイプコースなどにも使用することができます。
<どれかが入っています> (1)は2名様のみ。本人以外でも鑑定可
(1)アロマテラピー占星術鑑定チケット:5mlのパーソナルブレンド付き
(2)ネリー・グロジャン博士のミュジアムで販売している各種クレイのアソート
➢ローズクレイ、イエロークレイ、レッドクレイ、ホワイトクレイ
(3) ロタンシエル精油アソート
(4)ハイドロレート:ローズマリー、メリッサなど
(5)天然フラワーワックス:ローズ、チュベローズ、ジャスミンサンバック
(6)アロマテラピー基剤:シアバター、アルガンオイル、ヒポファン、ヘイゼルナッツなど
(7)マダガスカル産ヴァニラ浸出油(マッサージオイルに。ホホバベース)
(8)LSA本校オリジナル・トリートメント・ヴィンテージビデオ
➢元IFA会長ロッテ・ローズがデモンストレートしています。
➢VHSが見れるのであればLSAのオリジナルシークエンスを勉強するまたとないチャンスです。(ビデオは非売品です。現在のLSAのシークエンスとは少し違います。モデルのボリュームがなかななかすごく、日本との体格差を感じさせる雰囲気はあります)
(9)オーガニック・ニゲラ(ブラッククミン)シード
➢スパイスとして使用し消化器系、免疫系に効果を示すことが様々な研究でわかっています
➢ピエール・フランコム氏の2015年の発表で鎮痛、抗炎症作用が紹介されました
➢2008年と2011年のCell Biology InternationalとMemorial Sloan-Kettering Cancer Centerでの研究では抗酸化、抗高血圧、抗癌作用が発表されています
(10) その他お楽しみ

<キャリアオイル>
オーガニック・アルガンオイル Argania spinosa  モロッコ産 50ml ¥2,200
モロッコ産のオーガニック認定(QAI, USDA) のあるアルガンオイルです。この植物は北アフリカの半砂漠地帯に治療薬としてベルベル人の間で使用され続けて来た伸びの良い、酸化の遅いタイプのベースオイルです。アンチエイジング効果や創傷治癒効果があり、皮膚の炎症や座瘡,湿疹に使用されています。抗酸化作用の強いオメガ6が豊富で、ビタミンEはオリーブオイルの2倍含みます。保存期間は約1年間です。
b0164641_15554512.jpg

オーガニック・シアバター(未精製)Vitellaria paradoxa ガーナ産      100g ¥1,200
西アフリカ産の樹になる実から採ったシア脂です。酸化しにくく、サバンナ地帯でマッサージに古来より使用されて来ました。オーガニック認定(QAI とUSDA)とフェアトレード認定があります。皮膚のモイスチャーライザーとして理想的な成分を持ち、特にビタミンAが癒傷作用を持ち、治りにくい傷跡や虫さされ、湿疹、日焼け後、乾燥肌に効果的で、改善を劇的にスピードアップさせます。未精製シアバターに含まれるケイ皮酸は抗老化、美白に効果が証明されています。リンパドレナージュ用のクリームを作る時にホホバ4に1の割合で加える(もっと多くてもよい)とスキンケア効果もあるトリートメントバターができます。リップクリーム、ハンドクリーム、フェイシャルクリームなどに。リッチなクリーミーな質感で、保湿効果が抜群です。保存期間は2年が目安です。

ヒポファンCO2オイルHippophae rhamnoides  北インド(ヒマラヤ)産 10ml ¥1,600
b0164641_15563312.jpg

皮膚と粘膜のために効果的なベースオイル。果実はビタミンCとEが抱負でカロチンや他の栄養素が含まれ、濃いオレンジ色をしています。重要なオメガ3、6、9、7脂肪酸を多量に含み、これらは現在私たちの知るスキンケア製品の最も効果的な成分です。特にオメガ7が高含有で、合計で38%近くあります。植物油の中にはこの脂肪酸は滅多に見られません。これはたいへん効果的な再生作用、防御作用、創傷治癒作用、保湿作用があります。オメガ7脂肪酸は損傷を受けた敏感な粘膜の天然の最も優れた治療薬です。シーバックソーンCO2エクストラクト他の使用適応症は、下腿潰瘍とその他の治癒の難しいか遅い怪我、褥瘡、微小循環の悪さ、日焼け,火傷、放射線による火傷、皮膚の赤み、敏感肌、皮膚のアレルギー反応、皮膚の手術後のスキンケア、創傷ケア、口腔や喉の創傷ケア(子供たちのためも)、皮膚感染症、ヘルペス感染症、水疱瘡、膣感染症や乾きなどです。症状によりますが、通常1〜5%の調合で効果的に使用できます。また、抗酸化作用、抗しわ作用があるので乾燥や老化の気になるお肌に有用です。ロシアでは日焼け後の肌のケアに使用したり、宇宙飛行士の放射線の被爆を避けるためにも使用されているそうです。保存期間は約1年間です。CO2抽出のために濃い色素(オレンジ)をしています。

ブラッククミン(ニゲラ)オイルNigella sativa エジプト産 50ml ¥1,200
b0164641_15574298.jpg

地中海沿岸原産のクロタネソウ属の一年草の種子から常温圧搾で抽出されたオイルです。精油を1%含みます。The Hadith of Islam(預言者ムハンマドの言行録)には「カロンジ(ブラッククミン)は死以外のすべての病気のための治療薬だ」と書かれています。ツタンカーメンの埋葬室からも見つかっており、古代エジプトではクレオパトラや歴代ファラオたちに愛用されたと言われています。現在の研究では種子に含まれるチモキノンが強力な鎮痛作用、鎮痙作用、抗炎症作用を示すことが証明されています。ピエール・フランコム氏の研究では特に痛みに対して効果的としょうかいされています。その他、免疫強化、抗ヒスタミン効果、発毛促進、抗酸化作用などが顕著です。ディオスコリデスやイブンシーナの文献にも紹介されています。ビタミンA,B,Cとミネラル類を多く含み、フリクション剤としてもマッサージオイルとしても使用できます。日光と高温を避けて2年間のうちに使用して下さい。

タマヌ Calophyllum Inophyllum マダガスカル産  30ml ¥2,000
b0164641_15583661.jpg

ラヴィッジに似た香りですが、これは少量で使用するベースオイルです。ラヴェンサラと1:1で帯状疱疹、口唇ヘルペスに塗布すると早急に痛みや水疱が改善されます。皮膚に対して特効を示し、素晴らしい瘢痕形成作用があります。火傷、切り傷、手術跡、湿疹、虫さされなどに精油を入れずにそのまま使用することができます。希少でフランス式アロマテラピーでは欠かせないものです。IFAの機関誌アロマテラピー・タイムス2015年冬号にもアンチエイジングのためのスキンケアの紹介で、傷や傷跡を癒すためのベースオイルとして紹介されています。(25ページ)

<エッセンシャルオイル> 
エレミ Canarium commune カンラン科 フィリピン産 部位:樹脂     5ml ¥1,200
b0164641_15592240.jpg

フィリピンに育つ熱帯の樹木“ピリ”の樹脂をフランスに運んで蒸留したものです。約55%がリモネンで、他にフェランドレン、サビネン、エレモール、テルピネオールなどを含みます。他の樹脂からの精油と同じく呼吸器系の障害に効果的で、去痰作用、鎮静作用、強壮作用、収斂作用があります。ブレンドして合うオイルはクラリーセージ、フランキンセンス、ローズマリー、ラヴェンダー、コリアンダーなど。
禁忌、注意事項:生理学的適用ではなし

ホーウッドCTリナロール Cinnamomum camphora クスノキ科 中国産 部位:木部10ml¥1,200
b0164641_1604369.jpg

ショウノウノキはケモタイプが多いことで知られています。カンファー、ラヴェンサラなど成分の違いが顕著です。リナロールが85%含まれます。皮膚に優しく鎮静作用、殺菌作用,鎮痙作用、免疫強化作用に優れます。皮膚に強い精油を使う時にブレンドすると相殺作用で皮膚刺激を和らげます。ローズウッドと同じように使用できます。ローズウッドが絶滅危惧種にリストされているので、サステイナビリティ(持続可能)なホーウッドのリナロールタイプを使用するのは理にかなっています。香りはローズウッドと酷似。
禁忌、注意事項:生理学的適用ではなし

コパイバ Copaifera officinalis マメ科 ブラジル産 部位:樹脂 10ml ¥1,200
b0164641_16118100.png

南アメリカのアマゾン川,オリノコ川流域を中心とした熱帯地方に生育し、20mもの高さに育ちます。精油の70%以上を占めるセスキテルペン類が特徴です。特にβ-カリオフィレンがどの植物よりも多く含まれていることから(約50%)、抗炎症作用に優れます。また、強力な鎮痛作用があり殺菌効果が高く、粘膜機能の回復、分泌の正常化、癒傷作用、抗腫瘍作用に優れます。コラベノールなどの抗癌物質が含まれていることが知られています。また、広範囲のバクテリアに有効で、特に大腸菌や緑膿菌にも効果が認められています。サトルアロマテラピーでもコパイバは崇高な波動を持つと言われています。ティートゥリーのように一般的な傷や火傷、真菌感染症、ウィルス感染症、寄生虫感染症にも使用することができます。風邪の諸症状に吸入やチェストラブ、入浴に使用します。優しいバルサミックな香りです。
禁忌、注意事項: 皮膚に使用する時には稀釈すること

ユズ Citrus junos ミカン科 高地県産 部位:果皮 10ml ¥2,400
b0164641_161508.jpg

高知県産の減圧蒸留法で抽出した柚子精油が入荷しました。クマリンは含まれておらず、圧搾法の精油より長く保存できます。香りは繊細でオーデコロンやボディケア製品に少量加えると他のシトラス類にはない独特のニュアンスが出ます。主成分はリモネン(76%)で、他にγ -テルピネン、β -フェランドレン、リナロール、シトラールなどが含まれています。柚子湯で有名なので、循環促進作用、強壮作用、疲労回復作用などが主な作用ですが、他に自律神経バランス作用があります。洗練された穏やかな香り。
禁忌、注意事項: 皮膚に使用する時には稀釈すること

ビターオレンジ Citrus aurantium ミカン科 イタリア、シシリー産 部位:果皮  10ml ¥2,000
b0164641_1562434.jpg

シシリー産のビターオレンジが入荷しました。スィートオレンジと比べるとあまり使用されていないようですが、香料業界ではこちらのオレンジオイルの方が香りが繊細とされています。消化促進、交感神経を鎮め軽い催眠作用や抗不安作用があります。
禁忌、注意事項:光感作(1%までで使用すること)

ウィンターセイボリー Satureja montana シソ科 フランス産 部位:葉 5ml ¥1,400
b0164641_1622181.jpg

フェノール類(カルバクロール55%)が多い精油は皮膚刺激に注意しなくてはなりませんが、素晴らしい殺菌作用と免疫刺激作用後あります。古代ローマでは精力剤として使用しました。無気力やだるさのある方に。必ず稀釈し、ラヴェンダーやニアウリ、ホーウッドCTリナロールなど皮膚に穏やかな精油とブレンドして使用すること。
禁忌、注意事項:皮膚刺激作用あり、使用は短期間に留めること

オリガナム Origanum vulgare シソ科 スペイン産 部位:葉 5ml ¥1,400
b0164641_163263.jpg

ウィンターセイボリー同様、フェノール類(カルバクロール65%)が多い精油は皮膚刺激に注意しなくてはなりませんが、素晴らしい殺菌作用と免疫刺激作用後あります。シナモンバークと共に最も殺菌作用の強い精油として知られます。必ず稀釈し、ラヴェンダーやニアウリ、ホーウッドCTリナロールなど皮膚に穏やかな精油とブレンドして使用すること。
禁忌、注意事項:皮膚刺激作用あり、使用は短期間に留めること

ダルマチアン・セージSalvia officinalis シソ科 スペイン産  10ml ¥1,400
b0164641_1633210.jpg

コモンセージ(ダルマチアン・セージ)は皮膚再生作用に優れ、怪我や傷跡、スキンケア、ヘアケアに古来より使用されて来ました。Salviaは「救済」という意味があり、古代ローマでは聖なる薬草として知られていました。ホワイトセージと同じように空間や人を浄化するために使用され、実際にデトックスセラピーにも精油やハイドロレートを使用します。ケトン類のツヨンを含むので,長期間多用しないようにします。シュナウベルト博士はセリュライトや創傷治癒(セージ5滴、ヘリクリサム5滴、50mlベース)のためのレシピを提案していますし、ネリー・グロジャン博士はデトックスと女性ホルモンのバランス作用のためには必ずブレンドに加えます。様々な意味でパワフルな精油なので1%までの稀釈で禁忌に触れないように使用しましょう。香りがフランス産の物よりマイルドです。禁忌、注意事項:妊娠中、授乳中、癲癇のある方

レッドマートル Myrtus communis フトモモ科 モロッコ産 部位:葉、小枝 5ml ¥1,000
b0164641_147116.jpg

穏やかな北アフリカ原産の植物で、古代エジプトやギリシャ、ローマでも使用された記録が残っています。呼吸器の症状やスキンケア、リラクゼーションのために使用します。子供にも安心して使用でき、17世紀の医師ニコラス・カルペパーは女性のための植物と考え、美容のために使用することを勧めています。
禁忌,注意事項:生理学的適用ではなし

ヒマラヤンシダーウッド Cedrus deodora マツ科 インド産 部位:針葉  10ml ¥2,000
b0164641_1513689.jpg

ピエール・フランコム氏の研究でにわかに注目を集めている精油です。50%を占めるヒマカレンは鎮痛作用に優れ、痛みのコントールや緩和に外用することを勧めています。“Heavenly base note”(至福のベースノート)と言われている香りです。スキンケアにはオールスキンタイプでドライスキンにもオイリースキンにも効果的です。瞑想やヨガ、クラウンチャクラの覚醒のためにサトルアロマテラピーでは使います。ジャスミン、オレンジ、ネロリ、各種アブソリュート類、ナツメグやカルダモンなどのスパイス類とよくブレンドでき、甘く穏やかな香りです。
禁忌、注意事項:生理学的適用ではなし

ジャスミンサンバック Jasminum sambac モクセイ科 インド産 部位:花 2ml¥4,000 5ml ¥8,000
b0164641_1555528.jpg

茉莉花の異名を持ち、深夜に花開きます。グランディフローラムが日没と共に開花するのと比べる
と、サンバックは本当に“月のオイル”なのでしょう。深いジャスミンティーの香りは非日常的な気分にさせてくれます。ホホバに1%加え香油にすると、この植物が育った南国の穏やかな空気が流れて来るようです。1%の香油にしたものを5〜6滴程バスタブに入れることもできます。8000個の手摘みの花から1グラムのアブソリュートが採れます。鎮静作用、抗うつ作用、鎮痙作用などがあります。
禁忌、注意事項:生理学的適用ではなし

<ハイドロレート(芳香蒸留水)>  200ml ¥2,600 500ml ¥5,400
芳香植物を水蒸気蒸留して得られる微量のエッセンシャルオイルと親水性抽出物を含んだ蒸留水を指します。多くの呼び名があり、理想的なハイドロレートとは、湧き水を使って有機栽培または野生の植物を水蒸気蒸留して最初の20リットルの蒸留水を指します。飲用、化粧水、外用に使用します。皮膚の敏感な方や子供のためにバスに入れたり、塗布したりします。内用の方法は500mlの常温のミネラルウォーターに大さじ1杯が目安です。外用はそのまま使用します。バスには1回50mlから200ml使います。

一般に市販している芳香蒸留水(フローラルウォーター)は保存剤が入っていたり、本物ではなく、エッセンシャルオイルまたアブソリュートを乳化剤で水に溶かしたものが売られたりしています。これらはスキンケアに使用することは問題ありませんが、内用には使用できません。

ハーブティーとの違いは、ハイドロレートは色素や渋みがとれて飲みやすくなり、手軽にいつでも飲め、植物の破片が含まれていないので長く保存することができる点です。水溶性成分と少量の精油分を含んだ安全で洗練された蒸留水です。冷蔵庫で保存して、何も混入しないように扱えば1年間使用できます。

メリッサ・ハイドロレート Melissa officinalis
不眠、緊張、ストレス、心理的な悩みのある方にネリー・グロジャン博士は常に勧めています。16世紀の医師パラケルススはメリッサの精油をエリクシール(不老不死の薬)と呼びました。皮膚のかゆみ、湿疹、アレルギーにスプレーしたり、冷湿布します。更年期の不快感、PMSに。

ローズマリー・ハイドロレート Rosmarinus officinalis
エネルギーのない方や疲労感がとれない、だるい、覇気がないなどの悩みがある方に。消化器の問題がある方や循環の悪い、冷え性の方にも向いています。グレープフルーツジュース200mlに大さじ2杯程入れて飲んで下さい。またはレモン汁を200mlのミネラルウォーターにいれたところに大さじ2杯入れます。夏の強壮ドリンク、冬は白湯かお湯に加えて飲むことができます。
禁忌、注意事項:特になし

セイボリー・ハイドロレート Satureja montana
エネルギーのない方にはネリー・グロジャン博士は必ず処方しています。疲労感がとれない、だるい、覇気がないなどの悩みがある方は、まず2週間飲んでみて下さい。消化器の問題がある方や循環の悪い、冷え性の方にも向いています。
禁忌、注意事項:特になし

<ご購入方法>
*ご注文はe-mailでcontact@lsajapan.com宛にお申込み下さい。事務局より受注のご案内を送信します
*ご注文後1週間お振込のない場合は(振込希望の場合)キャンセルと見なし、次のお客様を優先します
*学校での代金引き換えのお取り置きは1ヶ月以内に限らせていただきます
*その他、ウェブサイトの“ご注文に関する注意書き”を参考にして下さい
[PR]
by lsajapan | 2016-01-02 16:05 | ロタンシエル