<54> Santa Rosa and Sausalito, CA サンタローザとサウサリート

先月サンフランシスコに行ったのですが、その後あまりの忙しさにブログが更新できませんでした。何が忙しいかと言えば、自分の本の原稿を終わらせるために部屋にこもってずっと書いていました・・・・でもどうやら校正を残して書き終わりました!1年半もかかってしまいました・・・昨年ワンダ・セラー氏に「“84の精油”を書き上げるのにどのくらいの期間がかかりました?」と聞いたら「そうね〜半年くらいかしらね〜」とおっしゃっていたのを思い出します。私は3倍かかりました。実際リサーチするのは時間がかかりましたし、古い本を取り寄せて読んだり、考え込んだりまとめたり、自分なりに本当によく研究した感じです。やっと次のステップに取りかかれるので、嬉しいです。タイトルは“香りの錬金術”にしたいと思っていますが、ブレンドの本なので、そちらがタイトルになるかもしれません。

ところでサンフランシスコ。兄の家の近くにはセバストポールと言うヒッピーの集まる町(正確には60年代にヒッピーが住み始め、現在では自分たちが60代になり、お金持ちになったヒッピーの町)があり、Farmers’marketやWhole Foodsがあって楽しいです、毎日こんなところでウロウロしていたい!
b0164641_0405261.jpg
野菜もフルーツもいい色です。形もいろいろ、ポテトの色もピンクから普通の色まで・・・・
b0164641_0414152.jpg
グリーンの野菜もとってもきれいで、フローレンスフェンネル、スイスチャード、パースニップ、ビーツグリーン、スクヮッシュ、アーティチョークなど大好きな野菜がいっぱい。そして全部が厳しい審査に通った有機栽培農家で育てられた作物です。
b0164641_0435286.jpg
 "パッケージにではなく、食品にお金を払おう"のメッセージと共にあらゆるお米の種類(ワイルドライス、ジャスミンライス、ブラウンライス、ロンググレインライスなど)やあらゆる穀類(キヌワ、バーレイ、オーツ、ミュレット、バックウィートなど)豆類が並んでいます。全て自分で好きなだけ詰めて、レジで計ってチャージされます。
b0164641_04232.jpg
例のコンブチャがあり、やっぱり買ってみることにしました。ちょっと写真を撮ろう。去年より随分大きくなったマートルの前にしようかな・・・・で、飲んだらやっぱりこれは母が私が小学校時代に作って飲んでいたものと全く同じ。ウ〜ンまずい。おまけに中をのぞいたら(紅茶キノコですが)カビの様な物体が浮いている・・・頑張って3分の2は飲んだけれど、もういらない。結局これは今どきのビネガードリンクと同じ類いのものであって、きっと身体にはいいのだと思いますが、あんまり得意ではないです。
b0164641_0424485.jpg


そしてサウサリートに行きました。とても素敵なところで、ベイエリアでは最も高級な場所でしょう。主人のお友達のバースデーディナーに行く前に少し時間が余ったので、寄りました。何とも言えず風景がいいです。文化の香りと自然の豊かさが感じられ、東海岸でもないヨーロッパでもない、この雰囲気が好きです。サンフランシスコ・・・
b0164641_059185.jpg
サウサリートは湾をはさんでサンフランシスコ市内の向かい側にあります
b0164641_0592119.jpg
トレーダーヴィックスの本店へ行きました。毎回来るのですが、ヨットハーバーのある海辺の素敵な景色の見えるお店です。
b0164641_173273.jpg
メニューも東京のと同じ、カクテルも同じです。強烈なので飲み過ぎないようにしないと爆睡してしまいそうです。
b0164641_101579.jpg
おしゃべりをしていれば、あっという間に暗くなってしまいました。一番奥に座っている今日のお誕生日ボーイのスコットは草月流の華道家で、大きな作品を日本庭園に展示したりしています。
b0164641_122986.jpg
原稿に取り組みすぎて首に激痛が走り、大変だった過去数ヶ月ですが、案外楽しく過ごしていましたね。私。
[PR]
by lsajapan | 2012-08-30 01:25 | 海外にて
<< <55> Friction P... <53> Cajeputi a... >>